代表からご挨拶

誰かの、きっかけになりたい。

社名に乗せた願いは、病気をしても、年齢を重ねても自分らしく暮らし続けていくこと。

医療や福祉、教育、職業、地域で必要な場所にRehabilitationを 届けたい。

はじめまして。
地方で育ち、引っ越した先の仕事や遊びを通して、様々な食文化にふれました。作る料理も、使う食材も、揃えた調理器具も、訪れるお店も、手にとる本も… みんなみんな多くの出会いから学びました。

「食べること」「作ること」「食についての情報を送受信すること」

この3つのことにこだわった、作業療法士としての仕事がしたいと考えるようになりました。病院の調理訓練では患者さんや地域の皆さんからたくさんのことを教えて頂きました。

それは私が食について興味があるだけではなく、また家族のために料理をつくりたいとか喜んでもらいたいとか、自信を取り戻したいとか、初めて挑戦してみたいとか様々な場面の、人のおもいに触れた経験をしたからこそと思っています。

作業療法的な「食」に関する感性をみんなで共有してみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました